新着情報

■役員会・総会を行いました。(2019年6月26日)
株式会社国際ヘルスケア・マネジメント機構の役員会・総会を行いました。
新年度の活動に関して活発な意見交換が行われました。

G空間IDとは

G空間IDは当社が権利を持つソリューション素材です。

G空間IDは場所を取得できます。

G空間IDを使うと場所の情報以外に高度の情報も取得できます。

G空間IDは行動を記録できます。

G空間IDは生活の中の行動を必要に応じて記録できます。

G空間IDはデータを暗号化します。

データセキュリティーを考慮して、データは暗号化されるようになっています。

G空間IDの技術概要

G空間IDによるカード及び生涯情報統合

G空間IDをキーに収集した情報を連動させる。

G空間IDによるカード及び生涯情報統合

スマートヘルスケア・マネジメントシステム G空間IDによる情報統合

情報を個人に紐づけ、一生を通じて行動情報を蓄積。

スマートヘルスケア・マネジメントシステム G空間IDによる情報統合

地域連携された世界

G空間IDによる更なる地域貢献。

地域連携された世界

IDの集約

G空間IDによるIDの集約。

IDの集約

G空間IDデータ 遷移図

G空間IDデータ 遷移図です。

G空間IDデータ 遷移図

行動そのものをID化(医療への応用例)

医療への応用例として行動そのものをID化する例です。

行動そのものをID化(医療への応用例)

私たちの組織

私たちは協力者の力を結集してプロジェクトの運営を行っています。

コンセプト

G空間IDを活用するためのコンセプトを考えます。

システム開発

G空間IDを使ったシステムの開発を行います。

マネジメント

G空間IDを使った仕組みを実現するためのマネジメントを行います。

おもな協力者

G空間IDを活用した個人医療データの一元管理の仕組みを実現するために参画してくれたメンバーです。

株式会社ドリームIT研究所

G空間IDを使った仕組みを実現するためのマネジメントをサポートしています。

佐鳥電機株式会社

G空間IDを使ったシステムを作成しています。

T&Tパートナーズ

医療系システムを開発するための人材の確保をサポートしています。

データ連携に関するおもな協力者

現在のデータ連携に関する各種活動を支えている主な活動者です。

一般社団法人国際ヘルスケアマネジメント機構

G空間IDを使った仕組みを実現するためのコンセプトを作っています。

株式会社ドリームIT研究所

G空間IDを使った生活情報を一元管理するための仕組みを実現するためのマネージメントをサポートしています。

佐鳥電機株式会社

G空間IDの特許関係やセキュリティー、ID取得のための機器類の調達、そしてG空間IDを使ったシステムの設計・開発・テストを統括しています。

T&Tパートナーズ

G空間IDを使ったシステムを開発するための広報活動や生活情報取得に当たり各種人材の協力を求めたり、人材確保をサポートしています。

現在の状況


Patent

特許

G空間IDの特許は現在出願中です。

Startup

デモシステム

生活情報を収集するためのデモシステムはすでに出来ています。

データリクエストの流れ


Request
個人によるデータリクエスト

パソコンからデータリクエストを行います。 Read More

Answer
リクエストデータの提供

リクエストに応じて個人データを提供します。 Read More

Analisis
データ分析

データを分析します。 Read More

Summary
データ集計

匿名テータの集計を行います。 Read More

G空間IDの認知度を広めるアプローチ


企画会議を行っています。

定期的に企画会議を行っています。

勉強会の開催

勉強会を行って知識の増強を行っています。

セミナーの開催

必要に応じてセミナーを開催しています。

個別の技術(佐鳥電機様よりご提供頂きます)


暗号化

個人情報の安全性を確保するためにデータは入力時に暗号化されます。

匿名化

個人情報を取り除いて匿名化する技術です。

チームメンバー

チームメンバーをご紹介します。

髙梨智弘

常任メンバー

公認会計士、㈱日本総合研究所フェロー、㈱経済産業新報社取締役会長

市川正臣

常任メンバー

佐鳥電機株式会社 執行役員

木村礼壮

常任メンバー

株式会社ドリームIT研究所 CEO、株式会社ビジネスコンパス CEO

高橋成知

常任メンバー

株式会社経済産業新報社代表取締役社長

開発チーム

おもにシステム開発を担当しているチームです。

マネージャー

常任メンバー

開発に関連する全ての事を管理しています。

リーダー

常任メンバー

システム開発の統括をしています。

サブリーダー

常任メンバー

システムのパーツごとに開発を担当しています。

セキュリティー

常任メンバー

セキュリティー部分を担当しています。

開発会社

システムを開発するために集まってくれた開発会社です。

機器開発会社

サポートメンバー

機器部分の開発を担当してくれています。

主システム開発会社

サポートメンバー

主要システム開発を担当してくれています。

セキュリティーシステム開発会社

サポートメンバー

システムのセキュリティー部分に関するサポートをしてくれています。

運用サポート会社

サポートメンバー

テストサポート

テストをサポートしてくれる会社です。

ビジネスコンパス

テストサポート

テストのサポートをしてくれます。

佐鳥電機株式会社

テストサポート

テストのサポートをしてくれます。

ドリームIT研究所

テストサポート

テストのサポートをしてくれます。

価格設定

G空間IDを使ったシステムをパッケージとして提供したいと考えています。

基本パッケージ

現在開発したPC上で稼働するデモシステムを提供します。

デモシステム1セット

○○万円(税別)

追加カード読み取り装置1台

4万8千円(税別)

機能アドオン

ご相談ください。

株式会社国際ヘルスケアマネジメント機構
主要メンバー紹介

一般社団法人国際ヘルスケア・マネジメント機構

ヘルスケアデータの研究・教育・活用等に関しては公共性が強いという考えのもとで、一般社団法人国際ヘルスケア・マネジメント機構を設けて、G空間IDの活用を並行して進めようとしています。

ヘルスケアデータの収集研究

ヘルスケアデータの収集方法、暗号化を研究しています。

ヘルスケアデータに関する教育

ヘルスケアデータの収集方法の教育、ヘルスケアデータ収集の実習などの教育を行っています。

ヘルスケアデータの活用研究

ヘルスケアデータの活用方法の研究、ヘルスケアデータ集計方法、匿名化などの研究を行っています。

ヘルスケアデータの提供方法の企画

匿名化されたヘルスケアデータの提供方法の企画、ヘルスケアデータ活用システムの設計などを行っています。

新着情報

■ホームページの記事を追加しました。(2019年6月1日)

株式会社国際ヘルスケア・マネジメント機構との連携を強化するためにホームページの共通化を行いました。
それに伴い記事のリニューアルと追加を行いました。

G空間IDの技術概要

サービス全体俯瞰図

G空間IDリンク端末利用による情報の入力及び閲覧。

サービス全体俯瞰図

G空間ID関連図

G空間ID関連図: データを閲覧できる場所と時間を制限することが可能。

G空間ID関連図

G空間IDによる情報統合

G空間IDにより、情報を個人に紐付、一世を通じて健康・医療・介護情報を蓄積する。

G空間IDによる情報統合

G空間IDによるヘルスケア情報統合

G空間IDをキーにした情報を連動させる。

G空間IDによるヘルスケア情報統合

G空間ID利用オプトインデータ

G空間IDを利用したオプトインデータを次世代ヘルスケア・共同データバンクで暗号化して管理する。
個人は自分のデータを紐付してすべて閲覧することが出来て、大学や研究機関では匿名化された個人データを活用することができる。

G空間ID利用オプトインデータ

システムの概要

ポータブルシステムで収集した情報を次世代ヘルスケア・共同データバンクで管理、オプトイン・オプトアウトを行う。

システムの概要

パートナーリングで推進

G空間IDを有効活用するためパートナーリングで推進活動を進めています。

パートナーリングで推進

アドバイザーチーム

各種企画等にアドバイスを頂いているアドバイザーチームです。

播磨 崇

常任メンバー

略歴:
1968年、早稲田大学理工学部機械科卒業後、同年、富士通に入社し、コンピュータの製造ラインの自動化に従事。
1998年には、富士通ビジネスシステム(現・富士通マーケティング)のシステム部門担当常務。
2001年には富士通北陸システムズの社長に就任。
その後、2005年に富士通の執行役員常務、2008年に富士通エフサスの社長といった要職を経て、2011年6月にITコーディネータ協会会長に就任。
『新規事業テーマの探し方、選び方、そして決定の条件』(技術情報協会、共著),2015(★日本イノベーション融合学会学術貢献賞受賞)等、60 冊以上。

金井Pak雅子

常任メンバー

主な略歴:
1972年 神奈川県立衛生短期大学衛生看護科卒業
1985年 南オレゴン州立大学看護学部卒業
1988年 ハワイ大学大学院修士課程修了 (専攻:看護管理学)
2009年 アリゾナ大学大学院博士課程修了 (専攻:システム)
1972年 横浜赤十字病院 看護師
1995年 国際医療福祉大学保健学部看護学科 助教授
1999年 東京女子医科大学看護学部 看護管理学教授
2002年 東京女子医科大学大学院看護学研究科 看護管理学教授
2009年 東京有明医療大学看護学部看護学科 学科長・教授

藤井 潤介

常任メンバー

ただいま、一般社団法人国際ヘルスケアマネジメント機構では新規会員募集中です。詳しくは事務局までお問い合わせ下さい。別途、基金制度もございます。

個人会員
個人会員を募集しています。

入会金1万円
年会費1万円

法人会員
法人会員を募集しています。

入会金100万円
年会費100万円

評議員
評議員を募集しています。

入会金300万円
年会費300万円

お問い合わせ

メールにてお問い合わせ下さい。

e-mail oihm2018@gmail.com

会社概要

会社名
株式会社国際ヘルスケア・マネジメント機構


所在地
〒103-0013
東京都中央区日本橋人形町1-9-2 富士ビル5階
代表者
代表取締役 髙梨 智弘
設 立
2017年11月