新着情報

■第4回セミナー資料を公開しました。(2019年11月10日)

令和元年11月26日のセミナー資料を公開いたします。
内容に関するご質問等があれば、株式会社国際ヘルスケア・マネジメント機構お問い合わせ下さい。
※人生100年時代の健康・長寿社会を迎え、新たな知を生む IoT経営情報交換会及び連続セミナー開催のご案内PDFダウンロード

1.第4回セミナー概要
   ○[テーマ]IoT時代の最先端システム活用を知る!
   1)個人情報を統合するG空間IDの解説
   2)AQRコードの活用
   3)ビッグデータ分析の概要
2.講 師
   1)岩田 繁治/垣岡隆文(佐鳥電機株式会社)
   2)東 陽一 (A・Tコミュニケーションズ株式会社社長)
   3)木村 礼壮 (株式会社ドリームIT研究所代表)
3.日 時/会 場:
   2019年11月26日(火) 14:00~17:00 佐鳥電機株式会社・本社ビル 大会議室
   東京都港区芝一丁目14番10号
   https://www.satori.co.jp/company/internal.html (←こちらをご確認ください)
4.参加費:IHCM会員/OIHM株主:1名 無料
   IFSJ会員1名 1,000円(資料代・消費税込)
   非会員 1名 2,000円(資料代・消費税込) 《当日、徴収させて頂きます》
5.主 催:株式会社国際ヘルスケア・マネジメント機構[OIHM]
   共 催:一般社団法人国際ヘルスケア・マネジメント機構[IHCM]
   佐鳥電機株式会社・NPO法人内部統制評価機構(医療経営総合研究所)
   後 援:ITコーディネータ協会[ITCA]・日本イノベーション融合学会[IFSJ]
   公益社団法人日本医業経営コンサルタント協会[JAHMC]
6.お申し込み:参加申込書を、メール(PDF可)またはFAXにてお申し込みください
   アドレス:yoshinooihm2018@outlook.jp
   ※11月22日までにお申し込みください
7.お問合せ:株式会社国際ヘルスケア・マネジメント機構《http://oihm.co.jp/》
   〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町1-9-2 冨士ビル5F Tel:03-6661-6306 FAX: 03-3666-3068

■第3回セミナー資料を公開しました。(2019年9月20日)

令和元年9月17日のセミナー資料を公開いたします。
内容に関するご質問等があれば、株式会社国際ヘルスケア・マネジメント機構お問い合わせ下さい。
高齢社会が抱える介護問題(現状と課題)PDFダウンロード
施設が介護ロボットに抱く妄想の本質PDFダウンロード

■セミナー(参加費1000円)のご案内(2019年9月1日)

IT企業やヘルスケア機器会社と共同で、病院、クリニック、訪問介護ステーション、介護施設、製薬会社、物流会社等々を巻き込んで、新しいビジネスモデルを構築する仕掛けですので、IFSJ会員の皆様のご支援をお願い出来ればと思っています。

セミナー概要
人生100年時代の健康・長寿社会を迎え、新たな知を生むIoT経営情報交換会及び連続セミナー開催のご案内【第3回】
*詳細は、添付資料(参加申込書付)をご参照ください。
添付資料PDFダウンロード   添付資料DOCダウンロード

1.第3回セミナー概要:
   ○[テーマ]介護施設の実態と今後を考える!
   1)施設が介護ロボットに抱く妄想の本質
   2)「入り舞」にみる介護の在り方  副題:認知症と共に生きる
   3)高齢社会が抱える介護問題  ~現状と課題~

2.講 師:
   1)鈴木 健太
   (社会福祉法人友愛十字会特養砧ホーム園長)
   2)三浦 真澄
   (株式会社アポロ・サンズHD会長)
   3)横山 茂樹
   (Better介護 代表)

3.日 時/会 場:
   2019年9月17日(火)14:00~17:00 佐鳥電機株式会社・本社ビル 大会議室
                    東京都港区芝一丁目14番10号
   http://www.satori.co.jp/company/map.html(←こちらをご確認ください)

4.参加費:IHCM会員/OIHM株主:1名 無料
   IFSJ会員1名 1,000円(資料代.消費税込)
   非会員  1名 2,000円(資料代.消費税込) 《当日、徴収させて頂きます》

5.主 催:株式会社国際ヘルスケア・マネジメント機構[OIHM]
   共 催:一般社団法人国際ヘルスケア・マネジメント機構[IHCM]
   株式会社アポロ・サンズHD・社会福祉法人友愛十字会
   佐鳥電機株式会社・NPO法人内部統制評価機構(医療経営総合研究所)
   後 援:ITコーディネータ協会[ITCA]・日本イノベーション融合学会[IFSJ]
   公益社団法人日本医業経営コンサルタント協会[JAHMC]

6.お申込み:添付の申込書に必要事項をご記入の上、FAXにてお申込みください。
   *FAX不可の方は、申込書の内容をメールアドレス(yoshinooihm2018@outlook.jp)宛
   お申込み下さい。※9月12日まで。

7.お問合せ:株式会社国際ヘルスケア・マネジメント機構
   〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町1-9-2 冨士ビル5F Tel:03-6661-6306 FAX: 03-3666-3068

■役員会・総会を行いました。(2019年6月26日)

令和元年6月24日(月)に、株式会社国際ヘルスケア・マネジメント機構の役員会・総会が行なわれました。
新年度の活動に関しては、活発な意見交換が行われました。

G空間ID

G空間IDは特許出願済みです。

G空間IDは場所を取得できます。

G空間IDを使うと場所の情報以外に高度の情報も取得できます。

G空間IDは行動を記録できます。

G空間IDは生活の中の行動を必要に応じて記録できます。

G空間IDはデータを暗号化します。

データセキュリティーを考慮して、データは暗号化されるようになっています。

G空間IDの技術概要

G空間IDによるカード及び生涯情報統合

G空間IDをキーに収集した情報を連動させる。

G空間IDによるカード及び生涯情報統合

スマートヘルスケア・マネジメントシステム G空間IDによる情報統合

情報を個人に紐づけ、一生を通じて行動情報を蓄積。

スマートヘルスケア・マネジメントシステム G空間IDによる情報統合

地域連携された世界

G空間IDによる更なる地域貢献。

地域連携された世界

IDの集約

G空間IDによるIDの集約。

IDの集約

G空間IDデータ 遷移図

G空間IDデータ 遷移図です。

G空間IDデータ 遷移図

行動そのものをID化(医療への応用例)

医療への応用例として行動そのものをID化する例です。

行動そのものをID化(医療への応用例)

私たちの組織

私たちは協力者の力を結集してプロジェクトの運営を行っています。

コンセプト

G空間IDを活用するためのコンセプトを考えます。

システム開発

G空間IDを使ったシステムの開発を行います。

マネジメント

G空間IDを使った仕組みを実現するためのマネジメントを行います。

おもな協力者

G空間IDを活用した個人医療データの一元管理の仕組みを実現するために参画してくれたメンバーです。

株式会社ドリームIT研究所

G空間IDを使った仕組みを実現するためのマネジメントをサポートしています。

佐鳥電機株式会社

G空間IDを使ったシステムを作成しています。

T&Tパートナーズ

医療系システムを開発するための人材の確保をサポートしています。

データ連携に関するおもな協力者

現在のデータ連携に関する各種活動を支えている主な活動者です。

一般社団法人国際ヘルスケアマネジメント機構

G空間IDを使った仕組みを実現するためのコンセプトを作っています。

株式会社ドリームIT研究所

G空間IDを使った生活情報を一元管理するための仕組みを実現するためのマネージメントをサポートしています。

佐鳥電機株式会社

G空間IDの特許申請関係、ID取得のための機器類の調達、そしてG空間IDを使ったシステムの設計・開発・テストを統括しています。

株式会社A・Tコミュニケーションズ

G空間IDのセキュリティー関連の技術を統括しています。2次元コードに関わる特許を取得しています。

株式会社ビジネスコンパス

G空間IDの利活用や情報収集に関する企画立案をビッグデータ解析の技術をもとに作成しています。

T&Tパートナーズ

G空間IDを使ったシステムを開発するための広報活動や生活情報取得に当たり各種人材の協力を求めたり、人材確保をサポートしています。

現在の状況


Patent

特許

G空間IDは特許出願済です。

Startup

デモシステム

生活情報を収集するためのデモシステムはすでに出来ています。

データリクエストの流れ


Request
個人によるデータリクエスト

パソコンからデータリクエストを行います。 Read More

Answer
リクエストデータの提供

リクエストに応じて個人データを提供します。 Read More

Analisis
データ分析

データを分析します。 Read More

Summary
データ集計

匿名テータの集計を行います。 Read More

G空間IDの認知度を広めるアプローチ


企画会議を行っています。

定期的に企画会議を行っています。

勉強会の開催

勉強会を行って知識の増強を行っています。

セミナーの開催

■ 1回目:[テーマ]個人医療情報の収集・統合・分析・活用のビジネスモデルを学ぶ! 1回目セミナーパンフレット

■ 2回目:[テーマ]看護情報の共有と活用の課題を考える! 2回目セミナーパンフレット

■ 3回目:[テーマ]介護情報の共有と活用の課題を考える! 3回目セミナーパンフレット

個別の技術(佐鳥電機様/A・Tコミュニケーションズ様よりご提供頂きます)


暗号化

個人情報の安全性を確保するためにデータは入力時に暗号化されます。

匿名化

個人情報を取り除いて匿名化する技術です。

チームメンバー

チームメンバーをご紹介します。

髙梨智弘

常任メンバー

公認会計士、㈱日本総合研究所フェロー、㈱経済産業新報社取締役会長

市川正臣

常任メンバー

佐鳥電機株式会社 執行役員

木村礼壮

常任メンバー

株式会社ドリームIT研究所 CEO、株式会社ビジネスコンパス CEO

開発チーム

おもにシステム開発を担当しているチームです。

マネージャー

常任メンバー

開発に関連する全ての事を管理しています。

リーダー

常任メンバー

システム開発の統括をしています。

サブリーダー

常任メンバー

システムのパーツごとに開発を担当しています。

セキュリティー

常任メンバー

セキュリティー部分を担当しています。

開発会社

システムを開発するために集まってくれた開発会社です。

機器開発会社

サポートメンバー

機器部分の開発を担当してくれています。

主システム開発会社

サポートメンバー

主要システム開発を担当してくれています。

セキュリティーシステム開発会社

サポートメンバー

システムのセキュリティー部分に関するサポートをしてくれています。

運用サポート会社

サポートメンバー

テストサポート

テストをサポートしてくれる会社です。

ビジネスコンパス

テストサポート

テストのサポートをしてくれます。

佐鳥電機株式会社

テストサポート

テストのサポートをしてくれます。

ドリームIT研究所

テストサポート

テストのサポートをしてくれます。

価格設定

G空間IDを使ったシステムをパッケージとして提供したいと考えています。

基本パッケージ

現在開発したPC上で稼働するデモシステムを提供します。

デモシステム1セット

価格はお問い合わせください。

追加カード読み取り装置1台

4万8千円(税別)

機能アドオン

ご相談ください。

株式会社国際ヘルスケアマネジメント機構
主要メンバー紹介

一般社団法人国際ヘルスケア・マネジメント機構

ヘルスケアデータの研究・教育・活用等に関しては公共性が強いという考えのもとで、一般社団法人国際ヘルスケア・マネジメント機構を設けて、G空間IDの活用を並行して進めようとしています。

ヘルスケアデータの収集研究

ヘルスケアデータの収集方法、暗号化を研究しています。

ヘルスケアデータに関する教育

ヘルスケアデータの収集方法の教育、ヘルスケアデータ収集の実習などの教育を行っています。

ヘルスケアデータの活用研究

ヘルスケアデータの活用方法の研究、ヘルスケアデータ集計方法、匿名化などの研究を行っています。

ヘルスケアデータの提供方法の企画

匿名化されたヘルスケアデータの提供方法の企画、ヘルスケアデータ活用システムの設計などを行っています。

新着情報

■ホームページの記事を追加しました。(2019年6月1日)

株式会社国際ヘルスケア・マネジメント機構との連携を強化するためにホームページの共通化を行いました。
それに伴い記事のリニューアルと追加を行いました。

G空間IDの技術概要

サービス全体俯瞰図

G空間IDリンク端末利用による情報の入力及び閲覧。

サービス全体俯瞰図

G空間ID関連図

G空間ID関連図: データを閲覧できる場所と時間を制限することが可能。

G空間ID関連図

G空間IDによる情報統合

G空間IDにより、情報を個人に紐付、一世を通じて健康・医療・介護情報を蓄積する。

G空間IDによる情報統合

G空間IDによるヘルスケア情報統合

G空間IDをキーにした情報を連動させる。

G空間IDによるヘルスケア情報統合

G空間ID利用オプトインデータ

G空間IDを利用したオプトインデータを次世代ヘルスケア・共同データバンクで暗号化して管理する。
個人は自分のデータを紐付してすべて閲覧することが出来て、大学や研究機関では匿名化された個人データを活用することができる。

G空間ID利用オプトインデータ

システムの概要

ポータブルシステムで収集した情報を次世代ヘルスケア・共同データバンクで管理、オプトイン・オプトアウトを行う。

システムの概要

パートナーリングで推進

G空間IDを有効活用するためパートナーリングで推進活動を進めています。

パートナーリングで推進

理事のご紹介

一般社団法人国際ヘルスケア・マネジメント機構の理事の方々です。

理事長

播磨 崇

理事長
NPO法人ITコーディネータ協会前会長、富士通本社元常務

髙梨 智弘

副理事長
公認会計士、株式会社国際ヘルスケア・マネジメント機構社長、T&Tパートナーズ会長

木村 礼壮

専務理事
株式会社国際ヘルスケア・マネジメント機構専務、株式会社ドリームIT研究所社長

市川 正臣

理事
佐鳥電機株式会社執行役員

野秋 盛和

理事
ITコーディネータ、株式会社国際ヘルスケア・マネジメント機構取締役、T&Tパートナーズ理事、株式会社コア元常務

平本 敏

理事
社会福祉法人 愛成会理事長、元神奈川県議会議員

酒井 学雄

理事
株式会社スカイスコープソリューションズ社長

金井Pak雅子

理事
関東学院大学教授、前国際看護師協会第一副会長、元東京女子医科大学教授

藤井 潤

理事
株式会社藤井経営副社長

岡田 洋介

理事
佐々木・岡田法律事務所弁護士

高橋 成知

理事
株式会社経済産業新報社代表取締役社長

一般社団法人国際ヘルスケアマネジメント機構の顧問一覧です。

*特別顧問:岩崎 栄(NPO法人卒後臨床研修評価機構専務理事、学校法人日本医科大学法人顧問、元日本医科大学医療管理学主任教授)

*顧  問: 常山正雄(常山会計総合センターグループ代表、元医業経営コンサルタント協会会長)

*顧  問:東 陽一((株)A・Tコミュニケーションズ社長)

*顧  問:西山敏樹(東京都市大学 准教授)

ただいま、一般社団法人国際ヘルスケアマネジメント機構では新規会員募集中です。詳しくは事務局までお問い合わせ下さい。別途、基金制度もございます。

個人会員
個人会員を募集しています。

入会金1万円
年会費2万円

法人会員
法人会員を募集しています。

入会金100万円
年会費100万円

評議員
特別法人会員を募集しています。

入会金300万円
年会費300万円

お問い合わせ

メールにてお問い合わせ下さい。

e-mail oihm2018@gmail.com

会社概要

会社名
株式会社国際ヘルスケア・マネジメント機構


所在地
〒103-0013
東京都中央区日本橋人形町1-9-2 富士ビル5階
代表者
代表取締役 髙梨 智弘
設 立
2017年10月