ニュース

一般社団法人国際ヘルスケア・マネジメント機構では、現在、パートナー企業や有志メンバーを中心に調査・研究活動を行っています。
弊社は運営支援会社としてセミナー等の企画を進めています。
あわせて、2018年12月現在、
私たちの活動をサポートして頂けるメンバーも募集しています。

私たちの提供するサービス

【主要ビジネス】

個人医療情報の収集・統合・分析・活用
訪問看護ステーション関連のコンサル・教育

豊富な経験とデータをもとにした、個人医療情報の収集・統合・分析・活用と
主として訪問看護ステーション関連のコンサル・教育ビジネスを行っています。

個人医療情報の活用

ご要望に合わせた情報の収集から活用のご相談をお受けしています。

コンサルティング

ヒアリングさせて頂いた内容と
弊社のノウハウを合わせて
コンサルティングさせて頂きます。

【支援ビジネス】

在宅介護や介護施設で使用するIT関連商品の販売

在宅介護や介護施設で使用することの出来るIT関連商品の販売を行っています。

遠隔診療システム

パートナー会社の開発した、遠隔診療システムを販売しています。
詳細はお問い合わせ下さい。

徘徊監視システム

パートナー会社の開発した、リンケアここレーダーという徘徊監視システムを販売しています。
詳細はお問い合わせ下さい。

【ITビジネス】

G空間IDの販売

特許G空間IDを活用したまったく新しい情報収集プラットフォームを販売しています。

目的に応じたシステムの構築が可能

医療情報は高度な個人情報なのでデータの暗号化などの高信頼のコアシステムと使用者の要望に応じた各種サブシステムを組み合わせる事により必要なシステムをご提供しています。

【付帯ビジネス】

ヘルスケアに係る商品の販売

パートナー会社の持っているヘルスケアに係る商品の販売を行っています。

情報はここからご覧になれます。

ホルムアルデヒドの感知器
(センサー)

パートナー会社の開発した、
ホルムアルデヒドの感知器を
販売しています。
詳細はお問い合わせ下さい。

空気除菌・脱臭器

パートナー会社の開発した、
グリーンメイトという、
空気除菌・脱臭器を販売しています。
詳細はお問い合わせ下さい。

お知らせ

一般社団法人国際ヘルスケア・マネジメント機構、新会員募集中です。http://ihcm.jp/overview.html(2018/08/01)

一般社団法人 国際ヘルスケア・マネジメント機構 設立及び会員募集説明会で弊社、代表取締役髙梨が話をしました。(2018/06/06)

一般社団法人国際ヘルスケア・マネジメント機構では、現在、パートナー企業や有志メンバーを中心に調査・研究活動を行っています。
弊社は運営支援会社としてセミナー等の企画を進めています。
あわせて、2018年12月現在、
私たちの活動をサポートして頂けるメンバーも募集しています。

一般社団法人国際ヘルスケア・マネジメント機構では、一緒に活動して頂ける新規の会員募集も行っています。

スマートヘルスケアシティの実現に向けて、体温や血圧などの健康情報やその他情報と位置情報を合わせて収集・記録・参照できる新しいシステムの開発が進んでいます。

ご興味のある方は、交通系のICカードをIDとして、体温を管理・閲覧するようなデモ環境も準備できています。
各種お問い合わせがある場合はお気軽にご連絡下さい。弊社、担当者より折り返しご連絡させて頂きます。

会社概要

会社名
株式会社国際ヘルスケア・マネジメント機構

所在地
〒103-0013
東京都中央区日本橋人形町1-9-2 富士ビル5階

代表者
代表取締役 髙梨 智弘

設 立
2017年11月

ホームページ

http://oihm.co.jp/index.html

髙梨智弘
長年の経営コンサルティング実践例をベースに、実際に杏林大学、新潟大学大学院にて教授職を歴任。現在は、自治医科大学大学院で特任教授として教鞭をとっている。更に NPO法人内部統制評価機構や日本イノベーション融合学会の経営研修事例やビジネスマッチングを実施している。

略歴:
1968 年、慶應義塾大学経済学部卒業
1969 年、早稲田大学大学院会計学科中退
1970 年、アーサーヤング会計事務所入所
1975 年、公認会計士登録
1975~76 年、アーサーヤング会計事務所米国シカゴオフィスにてイリノイ州や大手企業のコンピュータ監査を担当
1981~82 年、香港日本商工会議所理事
1983 年、ハーバード・ビジネス・スクール AMP コース修了
1995 年 4 月より日本総合研究所理事(2008 年 6 月より同社フェロー)
1995 年、(財)社会経済生産性本部『ベンチャーマーケティング推進会議』総合コーディネーター(~2005 年 6 月)
1996 年、同『日本経営品質賞』推進委員(1996 年同賞審査員、1996~07 年同賞判定委員)
2002~2005 年、経済産業省日本規格協会品質マネジメントシステム企画委員会委員
2008 年 6 月、株式会社フジタ、取締役(~2010 年 6 月)
2013 年 10 月、株式会社トラスト・テック取締役(~2015 年 9 月)
2017 年 4 月、株式会社 I.G.M ホールディングス監査役

その他歴任:
アーサーヤングパートナー、アーンストアンドヤングパートナー、朝日監査法人(現あずさ監査法人)代表社員、朝日アーサーアンダーセン代表、日本公認会計士情報システム委員会委員長及び経営研究調査会副委員長、日本経営分析学会理事、日本財務管理学会理事、日本ナレッジ・マネジメント学会副理事長、日本危機管理学会会長、日本経営品質学会理事、The Benchmarking Review ( London ) 誌 Int’l Editorial Board 委員 、医療経営総合研究協会会長、国際コンサルタンツグループ会長、成蹊大学経済学部非常勤講師、関西学院大学大学院非常勤講師、法政大学エクステンションカレッジ講師、神戸大学大学院経営学研究科非常勤講師、明治大学リバティアカデミー非常勤講師、杏林大学総合政策学部非常勤講師、新潟大学大学院 MOT 特任教授

著書:
『知の経営~透き通った組織~』(白桃書房),2009 (★日本危機管理学会学術貢献賞受賞)『新規事業テーマの探し方、選び方、そして決定の条件』(技術情報協会、共著),2015(★日本イノベーション融合学会学術貢献賞受賞)等、60 冊以上。

将来計画

国内での事業展開

国内での事業展開を積極的に進めていきます。

 

 

 

 

アジアの医療ハブとしての国際展開

弊社の持っている特許技術等を中心とした医療技術をアジアへ展開していくためのバブ企業としての展開も視野に入れています。

 

 

 

 

各種お問合せ

お問い合わせは、メールにて
受付させて頂いております。
お名前・連絡先・ご質問の内容を

info@oihm.co.jp宛にお送り下さい。

担当者よりご連絡させて頂きます。